トップページ  ⁄  FROMPAGEのこだわり

FROM PAGEのこだわり FROM PAGEのこだわり
  • テレメール
  • 金杉 勇人

    テレメール

    閉じる
    金杉 勇人

    高大接続支援部 係長
    金杉 勇人

    鉄は熱いうちに打て!

    ”この大学、気になる!”って思ったその日からどれだけ早く「大学の詳しい情報」が届けられるかを追求しています。何事も熱が冷めないうちに次のアクションを起こす。スピードが肝心なのは今更言うまでもありません。興味・関心が高いうちに大学の資料が届くことで進学のモチベーションは高まります。資料の到着スピードへのこだわりと実績は業界一です。

    テレメールについて
  • 水貝 乃里子

    テレメール

    閉じる 水貝 乃里子

    高大接続支援部 係長
    水貝 乃里子

    きれいに送られてくるから嬉しくなります

    テレメールで大学案内資料を取り寄せてみてください。届いた資料は汚れや雨などから守るために流通用の透明な封筒に入っているハズです。大学の封筒も資料の一部だからです。また、大学の封筒は封緘されていない場合があります。入試ガイドや過去問、リーフレットなど複数の資料を大学の封筒にまとめて保管することができるからです。

    テレメールについて
  • 山田 芳

    テレメール

    閉じる 山田 芳

    高大接続支援部 係長
    山田 芳

    資料の種類を一目でわかりやすくするために

    大学案内、学部案内、入試要項、募集要項、願書。こうした名称は初めて資料を請求する高校生にとってわかりにくいものです。そこで、テレメールでの資料請求受付画面には、「パンフ」というリボンを表示をすることで、間違えずに資料請求できるように工夫をしています。資料請求者のご意見から対応を開始したひとつです。

    テレメールについて
  • 鍵山 暁

    テレメール

    閉じる 鍵山 暁

    顧客管理部 部長
    鍵山 暁

    されど資料請求!

    資料を請求する際に登録いただいたデータを発送前に必ずチェックしているテレメール。不備があればご本人にご連絡のうえデータ修正を行い資料を発送しているのです。万が一お届けできず戻ってしまった場合もご本人に連絡するなどして再発送を行います。希望される資料が確実にお届けできるよう、徹底的に取り組みます。

    テレメールについて
  • 高橋 邦行

    テレメール進学メディア

    閉じる 高橋 邦行

    高大接続支援部 係長
    高橋 邦行

    配布ではなく配“付”される当社のカタログ

    年に500万部以上を発行するテレメール進学カタログは、全国で4800を超える高校で活用されています。常に先生との面談を通して、何時、どのカタログを使うのかを高校ごとに確認し、カタログが完成すると、ほとんどが生徒一人ひとりに配付されます。進路指導室前にテレメール進学カタログが設置されていないのは確実に配られるからです。

    テレメール進学メディアについて
  • 大森 資也

    SELF BRAND

    閉じる 大森 資也

    営業推進部 課長
    大森 資也

    キャッチコピーに込められた思い

    「出身大学を決めろ!」このキャッチコピーは大学進学を目指す高校生へのメッセージです。進学がゴールではなく、「どんな大学で、何を学んだか」それこそが社会に出て誇れるものであると考えます。「自分のブランドとなる理想の大学を本気で見つけてほしい!」そんな思いがSELF BRANDには込められています。

    SELF BRANDについて
  • 小嶋 隆司

    データブレイン

    閉じる 小嶋 隆司

    営業推進部 部長
    小嶋 隆司

    資料請求を戦略的に活用

    資料請求状況は前年同日比で把握できます。それは常に名寄せがほどこされ、請求件数に限らず実人数ベースでの集計も可能になっています。「学部案内パンフレットの請求を受け付けて学部人気の傾向をみたい」、「エリアや学年別で請求できる資料を変えてみよう」。こうした戦略的な資料請求への対応もテレメールでは迅速に対応することができます。

    データブレインについて
  • 小山 典孝

    データブレイン

    閉じる 小山 典孝

    営業推進部 主任
    小山 典孝

    データ分析が募集広報戦略のカギ!

    資料請求と各種相談会やオープンキャンパスなどのイベント参加履歴。私たちはこれを「コンタクトデータ」と呼んで常に自動化された名寄せ処理を施して顧客の一元管理をしています。だから、集計レベルの操作だけで、志願者の確保を強化するべきエリアや高校がいつでも把握でき、効果的な募集広報を実施することができます。

    データブレインについて
  • 夢ナビ
  • 石黒 晋也

    夢ナビ

    閉じる 石黒 晋也

    高大接続支援部 課長
    石黒 晋也

    "高校生全員に、「大学の学び」との
    わくわくする出会いを提供したい"

    生徒個々に応じた大学の学問を、詳細に紹介できないことは多くの高校の進路指導の悩みの一つです。夢ナビ講義は4,000講義以上あるので、高校生一人ひとりに合った学問の魅力を提供できることが高校での高い評価につながっています。日々その数が増えている夢ナビ講義の1つ1つが高校生に心躍る学問との出会いを提供します。

    夢ナビについて
  • 宮﨑 満里香

    夢ナビプログラム

    閉じる 宮﨑 満里香

    高大接続支援部
    宮﨑 満里香

    将来を意識して自分の関心を考える

    関心ごとから派生する学問を見つけるために高校生に関心ワードを3つ書き出してもらうのですが、簡単なようで意外に戸惑います。そこで10年カレンダーを渡して、将来を思い描くことで自らの関心ごとを探り、関心ワードを答えてもらっています。そうして後日配付される学問の魅力が詰まった夢ナビ講義シートなので、高校生は真剣に読んでいます。

    夢ナビプログラムについて
  • 和田 豊

    キャリアデザイン講演

    閉じる 和田 豊

    高大接続支援部
    和田 豊

    高校生に「時間」の大切さを感じてもらう

    キャリア教育は職業観を養うばかりではありません。当社では、オリジナルの10年カレンダーや50年カレンダーを使って“時間の見える化”を行い、過去・現在・未来それぞれの時間について考える授業を高校で展開しています。将来の時間の「長さ」とそれを過ごすための土台を築く「今」を懸命に生きることを伝えています。

    キャリアデザイン講演について
  • 石原 智美

    夢ナビライブ

    閉じる 石原 智美

    高大接続支援部 主任
    石原 智美

    講義ライブは学問のプロモーションです!

    夢ナビライブで行なわれる講義ライブは大学の模擬講義じゃないんです。学問のプロモーション、いわゆる宣伝です。例えばテレビのCMなら30秒の世界。先生が全力で学問の魅力を講義していただく時間は30分間で充分ですし先生もクタクタになられます。勿論、生徒も30分の講義なら集中できるし、1日4つや5つの講義を聴くこともできます。

    夢ナビライブについて
  • 山田 稚子

    夢ナビライブ

    閉じる 山田 稚子

    高大接続支援部 係長
    山田 稚子

    多数のスタッフを配置しています。

    夢ナビライブの開催には弊社社員、運営スタッフ合わせて各会場300~500人が運営にあたっています。お問合せへの対応だけでなく、参加するイベントに迷っている様子の高校生には積極的に声をかけ、講義ライブの紹介や、イベントの活用方法などのアドバイスも行っているため、高等学校の先生方からも安心できるイベントと評価をいただいています。

    夢ナビライブについて
  • 山口 礼華

    まなびステーション

    閉じる 山口 礼華

    高大接続支援部
    山口 礼華

    大学教員だけの対応なのです。

    まなびステーションに参加した高校生の約95%が学問の参加の高まりを実感し、90%が進学意欲の高まりを実感してくれています。普段接触することの少ない大学の先生と直接話をすることへの期待を持って参加する高校生のために、まなびステーションでのガイダンス対応は、大学の先生のみで対応していただいています。

    夢ナビライブについて
  • 新谷 規夫

    夢ナビTALK

    閉じる 新谷 規夫

    営業推進部 課長
    新谷 規夫

    学問の面白さを伝える動画コンテンツ

    夢ナビTALKの実施は、当日参加した高校生だけに向けたプレゼンではありません。動画コンテンツの公開収録会場でもあるのです。撮影はプロの映像チームにより5台のカメラで収録し編集します。熱心に聴きいる高校生が目の前にあってこそ、教授の学問への熱意や迫力までも聴講者にリアルに伝える動画になると考えています。

    夢ナビTALKについて
  • 吉村 亜希

    夢ナビTALK

    閉じる 吉村 亜希

    制作部 主任
    吉村 亜希

    夢ナビTALKが素敵な訳

    夢ナビTALKはぎゅっと詰まった3分で学問をプロモーションするもので、文字数にすると900文字前後。先生方は、事前にシナリオを練りに練り、それを何度も練習し、暗記して当日に臨んでくださいます。高校生に学問の面白さを3分で伝えたい、そんな思いをもった先生方の本気のご準備があってこそ、高校生を感動させる3分間が実現しています。

    夢ナビTALKについて
  • 樋口 智美

    夢ナビ(Webサイト)

    閉じる

    営業推進部
    樋口 智美

    高校生と大学を「学び」でつなげたい

    大学4年間で打ち込みたい学問が見つかったら入学後の生活を想像しただけでワクワクしちゃうと思いませんか。自分の興味や関心事がこんなに多くの学問に繋がっているんだ!一人一人に究める学問の入り口を、読みやすい原稿とイメージの湧くイラストで伝えたい。夢ナビの想いがここにあります。

    夢ナビ(Webサイト)について
  • 北原 聡

    夢ナビBOOK

    閉じる 北原 聡

    営業推進部 主任
    北原 聡

    学べる学問案内という一冊

    大学案内パンフレットではどうしても概要に留まってしまう学部や学科紹介のページ。大学の本質である学問の魅力が上手く表現し切れないのではないでしょうか。ところが、高校生目線で作成された夢ナビ講義なら、一冊にまとめるだけで、大学が提供する学問の魅力が伝わる素敵な広報ツールが簡単にできてしまいます。

    夢ナビBOOKについて
  • ロジスティクスパート
  • 佐藤 雅一

    ロジスティクスパート

    閉じる 佐藤 雅一

    ロジスティクス部 部長
    佐藤 雅一

    出願締切ギリギリまで対応

    受験シーズンは1日最大4回、原則20時までに請求を受け付けた資料や願書は当日中に発送し、概ね1~2日程でお届けしています。さらに出願締切日の1週間前から 3日前までは、大学のご要望により速達による願書発送も行っています。速達対応だから、締切直前の出願にも、早く・正確に願書が届くサービスを提供しています。

    ロジスティクスパートについて
  • 磯谷 篤志

    ロジスティクスパート

    閉じる 磯谷 篤志

    ロジスティクス部 係長
    磯谷 篤志

    正確性を重要視した在庫資料管理システム

    お預かりした資料は納品ロットごとに個別の資料管理コードで管理され、その保管場所と在庫数は常にシステム上で管理されています。ピッキング指示書には保管場所を示すバーコードが印字され、目視に頼らずに必要な資料が正確にピッキングできます。各資料の在庫情報は「データブレイン」により、資料提供元のお客様側でも随時確認することができます。

    ロジスティクスパートについて
  • 蛯原 桃恵

    One-STOPサービス

    閉じる

    ロジスティクス部 係長
    蛯原 桃恵

    数字がすべてを語る!

    人の行動原理は数字によって立証できると考え、「入試広報活動にもその法則が活かせるのでは?」という発想から、One-STOPサービスを設計しました。お客様よりお預かりする接触者情報をデータマイニングし、課題や取り組むべき指針を見出していくため、専任メンバーが日々数字と格闘しています。

    One-STOPサービスについて
  • オウンドメディア支援ツール
  • 深井 康正

    デジタルパンフレット

    閉じる 深井 康正

    戦略営業室
    深井 康正

    見れば実物が欲しくなる!

    あらゆるモニターサイズに合わせてフルに大学案内パンフレットが閲覧できる、そんな独自の機能に代表されるように、弊社のデジタルパンフレットは紙のパンフレットを見ているように読み易さを追求しています。だから、パンフレットの実物が欲しくなるのです。勿論、タイミングを逃さずしっかり資料請求に結び付けるテレメールが活躍します。

    デジタルパンフレットについて
  • 清水 久敬

    ONE U GUIDE

    閉じる 清水 久敬

    ソリューション部 係長
    清水 久敬

    大学案内パンフレットのコマーシャル

    大学の思いが込められた大学案内パンフレット。すみからすみまで読んで大学の魅力を知ってほしい。このポイントはぜひ読んでもらいたい。そんな思いをナレーションに乗せ、1分間でテンポ良く楽しく解説することで魅力を伝えます。1分間のコマーシャル動画が大学案内をもっと読んでみたい!という気持ちにさせるのです。

    ONE U GUIDEについて
  • 業務システム
  • 山道 博康

    高校アプローチ管理システム

    閉じる 山道 博康

    ソリューション部 部長
    山道 博康

    理想的な高大接続のために!

    高大間で有効な情報連携が必要とされる時代に入り、弊社がその活動を全面的に支援できるよう本システムを開発しました。高校訪問、ガイダンス、出張講義などの活動を効率的に実施いただくため、大学様の実運用に沿った効果的なサービスになるように心がけています。ありがたくも採用大学様のご協力のもと、日々バージョンアップしているソリューションシステムです。

    高校アプローチ管理システムについて
  • 濱田 知雅

    オープンキャンパス予約受付システム

    閉じる 濱田 知雅

    戦略営業室
    濱田 知雅

    スムーズな運営とおもてなし

    待たされないスムーズな運営を体感すれば、ストレスがなく、そのイベントの好感度は上がります。オープンキャンパス受付での参加票記入や模擬講義受講時なども同様です。オープンキャンパス予約システムを導入すれば、学生や保護者の方にストレスフリーで過ごしていただけます。勿論、パソコン・スマホ・携帯それぞれに対応です。

    オープンキャンパス予約受付システムについて
  • テレメール全国一斉進学調査
  • 金谷 悠子

    テレメール全国一斉進学調査

    閉じる 金谷 悠子

    ソリューション部
    金谷 悠子

    調査報告会も行います。

    大学様には調査報告書をお渡しします。また、ご依頼を受けて調査結果に解説を加えた報告会も実施しています。報告会の目的は、当該大学様の近年の受験生の志向・行動の把握や、教員による学生募集活動のための課題共有などです。入試ご担当者様や、学長、学部長様を対象とした報告会のほか、教員の皆様のFD研修としての活用のご依頼も増えてきました。

    テレメール全国一斉進学調査について
  • 生まれ年から始まる100年カレンダー
  • 堂野 誠

    生まれ年から始まる100年カレンダー

    堂野 誠

    制作部 主任
    堂野 誠

    カレンダーなのに特許です。

    高校生向けキャリア授業で、熱意を傾ける学問を見つける必要性を認識するためにはどうすればよいかを考えてきました。たどり着いたのは「時間の可視化」。こうした取組みを通して、高校生に限らずいろいろな年代の方々にも、ご自身の人生の時間を可視化することで得られる豊かな気持ちを体験していただきたい。そんな思いから創り出した商品です。

    生まれ年から始まる100年カレンダーについて
FROM PAGEのこだわり FROM PAGEのこだわり