夢ナビライブ 講義動画サービス

英語パブリックスピーチと説得の技法

再生スピードを変更できます。

2016年6月18日 大阪会場にて収録

1分動画

スピーチのスタイル

1分動画

話し手にも聴き手にも意味のあるメッセージ

1分動画

スティーブ・ジョブズのスピーチ

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 すごくよかったです。たのしかった。行きたいと思った。
その他 “I have a dream”は授業で覚えたことがあったので、それと照らし合わせて、「当ってる!」と感動していました。ジョブズのスピーチもyou tubeで見たいです。
その他 スピーチにも色々なテクニックがあるということにおどろいた。自分も身につけたい。
その他 外大やっぱすごい…。
高校1年生 ○しっかりと、内容を把握できたので、授業でいかしていきたいです。
高校2年生 Writingの授業で習ったことがでてきて、すごく嬉しかった。先生の話がすごくおもしろくて、沢山noddingしました。
高校1年生 おもしろかった。
高校1年生 おもしろかったです。
高校1年生 これから人前で話す機会があれば是非使ってみたいと思った。
高校2年生 すごくためになるお話でした。
高校1年生 すごく楽しく理解することができた!!
高校1年生 スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションの特徴や、こんな技を使うと印象に残るんだなということが知れて良かった。
高校1年生 スティーブ・ジョブス氏を例にあげて、パブリックスピーチの重要性を力説してくださいました。英語に対する関心が深まりました。
高校2年生 ステキなお話を低姿勢で語られる姿が紳士でした。ステキな生徒がたくさん育つ事だろうなと思った。
高校1年生 スピーチが上手になる方法を知れてよかったです。
高校1年生 スピーチでの話し方のコツや文章を構成する上での大事なことがきけてよかったです。
高校2年生 スピーチにも様々な種類があって、そのスピーチを聞く方も、どのような聞き方をすれば、スピーチをしている側に「自分は、あなたの話を理解している」と伝えられるのかもわかりました。
高校2年生 スピーチのしかたがよく分かりました。クラブでもそういうことを実践したいです。
高校1年生 スピーチの工夫にびっくりしました!!
高校2年生 スピーチの種類がたくさんあって、より興味がもてました。
高校1年生 スピーチの種類や技法について知ることができて良かったです。ありがとうございました。
高校1年生 スピーチの説得の技法について例をあげて説明されていてとても分かりやすかったです。先生もにこやかでおもしろかったです!
高校2年生 ためになったネイティブの先生だった。
高校2年生 とても、わかりやすかった。
高校2年生 とてもすばらしい講義を受けれてよかったです。
高校1年生 とてもわかりやすかった。
高校1年生 とても楽しかった。スピーチについてよくわかった。
高校2年生 とても簡潔で分かりやすかったです。今回の講義や去年のオープンキャンパスなどを通して、神戸市外大を目指してみようかなという気持ちが強くなりました。
高校2年生 とても興味深い話でした。人前でスピーチするときは使おうと思ったし、話を聞いていてとても納得がいきました。とてもおもしろかったです。ありがとうございました。
高校2年生 とても分かりやすく、ていねいでよかった。個別の質問では勉強方法を教えてくれた。英語力向上のためにやってみたいと思う。
高校3年生 パグリックスピーチについてのことがよく分かりました。スピーチしたことはあるけど、そこまで深く考えたことはなかったので、これから教えてもらったことを生かしてスピーチしたいと思います。
高校1年生 めちゃくちゃおもしろい授業でした。
高校3年生 よかったです。
高校2年生 よくわかりました。使うきかいがあればいいなと思いました。
高校1年生 わかりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 一言でスピーチといっても、それぞれたくさんの方法があることを知って、ますます英語についての興味がわきました。これから積極的に外国語と関っていきたいと感じました。ありがとうございました。
高校2年生 英語についてもっと知りたいと思いました。
高校1年生 英語がもっと好きになりました。とても勉強になりました。おもしろかったです。ありがとうがざいました。
高校1年生 英語がもともと好きだったけど、この授業を受けてより好きになりました。
高校1年生 英語がんばる。
高校2年生 英語だけでなく、いろいろな言語を話せたら、かっこいいなと思いました。また、相手の心に響かせるようなスピーチの仕方がわかり、良かったです。
高校2年生 英語でたくさんの人の前で話すのはまだ難しいけど、将来できたらいいなと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 英語はあまり好きではなかったけど、この授業を受けて、とても興味がわいてきました。
高校1年生 英語パブリックスピーチのお話でしたが、日本語のスピーチでも生かせると思いました。これから機会があれば、活用したいと思います。
高校1年生 英語への興味や関心がとても深まりました。すごくためになりました。
高校1年生 英語を交えて話していただいたので話が入って来やすかった。
高校1年生 英文を国語のようなやり方で解説していたことがとてもおもしろかったです。
高校3年生 開始のあいさつが印象で英語以外の言話に興味をもちました。スピーチについてただ単にするのではなく工夫することも大切だとわかりました。
高校2年生 外国語をもっと勉強しようと思った。おもしろかった。
高校1年生 学生さんが英語のスピーチをしている映像かっこよかったです。
高校2年生 教えてもらえたことを、学校のDebateにも使えそうで、身に付けれそうだと思いました。
高校1年生 後ろの方までちゃんと気配りをしてくれ、講義もわかりやすいように丁寧にしてくれたのでよかった。
高校1年生 今まで、スピーチについてあまり深く考えたことがありませんでしたがスピーチ1つでたくさんの表現方法があることがわかって良かったです。
高校1年生 私が中学校3年のときにスピーチコンテストに出てから興味をもっていたのでとても楽しくきけました。
高校1年生 私の通うコースでは6年間を通して、調べたり、考えたり、まとめたり、発表したりする授業があります。去年私は、中学校の卒業論文発表会を経験し、いかに人前で自分の考えを伝えるのが難しいのか、ということをとても感じさせられました。今回、先生の講義を聞いて英語のパブリックスピーチではありますが、具体的にどのようにすればよいのかがわかったので、学校の授業でも十分に生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 自分たちの知っている方々を例に話をしてくださったので理解しやすかったです。
高校3年生 実際のスピーチを題材にしていて分かりやすかったです。
高校2年生 授業後のおつかれの所にお話まできかせていただきました。納得できること、同感できることばかりで、感心しっぱなしでした。
高校1年生 将来人を説得したりする機会があると思うので、参考になりました。
高校1年生 上手にスピーチする方法がわかりました。頭韻や押韻、並列法・対黒法・三つ組などを使うと良いことがわかりました。これからスピーチを行うとき(外国語でも日本語でも)これらを心がけていきます。
高校1年生 神戸市外国語大学を目指しているので頑張ります!
高校1年生 説明がとてもよく分かりやすかったです。
高校1年生 先生のお話しをとてもおもしろかったです!!スピーチをするときに役立てたいと思います。
高校1年生 大学の授業風景がおもしろかった。
高校2年生 知らなかった、スピーチでの方法を知れておもしろかったです。
高校2年生 頭韻、押韻などが身近な単語で、あ~確かに!って思えて、様々なパブリックスピーカーの演説に秘められていた技法を知って面白かった。
高校2年生 難しそうな内容だと思っていたけど、思っていたより分かりやすかった。
高校2年生 日頃自分が何気なく聞いていたスピーチにも色々な技術が隠されていることに驚きました。 自分がAO入試などでスピーチをするときに、講義で教えて頂いた技術を使えるように努力したいと思います。
高校3年生 非常に引きこまれて、どの30分よりも短く感じました。とてもおもしろかったです。
高校2年生 部活で英語スピーチ活動しているので、いい参考になりました。
高校1年生 聞いていて楽しい講ぎでした。
高校2年生 聞きとりやすかった。英語の発音がよかった。スピーチについてよく知れた。
高校1年生 名言が心にしみました。
高校2年生 野村先生の講義を聞いて、これから実際にプレゼンテーションをする際に役立てたいと思いました!
高校2年生 話し方が聞きとりやすいのでよかった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • アップル社 、
  • 英語 、
  • 言語 、
  • コミュニケーション 、
  • スティーブ・ジョブズ 、
  • スピーチ 、
  • 文法

講義No.g007669

スティーブ・ジョブズのスピーチは、なぜ人々を魅了するのか?

自分だけに語りかけられているようなスピーチ

アップル社の創業者であるスティーブ・ジョブズは、巧みなスピーチで、人々の心をつかんだ人物として、よく知られています。実は、彼のスピーチには、完璧な原稿があるのですが、そんなことをまったく感じさせません。まるで、聴衆一人ひとりに向かって直接、語りかけているように聞こえるので、そのスピーチについ引き込まれてしまいます。特に、ジョブズは聴衆との間に、親しみやすい空気を作ることができる人でした。英語のスピーチと言えば、大げさなジェスチャーや身ぶり手ぶりが必要なように思えますが、自分らしい自然な形での語りが大切なことがよくわかります。

スピーチがうまくなるには

よいスピーチをするためには、話し手にとっても聴き手にとっても意味のある内容が大切です。その上で、スピーチ力をつけるためには、やはり文法をよく理解することが必要です。文法はその言葉を使うためのルールです。スポーツでもルールを知らないのに、試合はできません。また、ルールばかり勉強して、試合をしなければ実践力はつきません。スピーチの上達も、何をどう練習するかを知り、しっかり練習することが重要です。自分のスピーチを録音や録画を通して観察すると、聴衆にどのように聞こえ、見られているか、客観的に知ることができます。こうした機器の活用も、スピーチ力のアップに役立ちます。

英語を使う楽しさを知る

現代はインターネットやコンピュータ技術がどんどん発達していますが、それでも言葉を使って話すことの大切さは、決してなくなりません。英語に関して言えば、自動翻訳機の実用化は夢ではなく、それで用件は何とか伝えられるかもしれません。しかし、コミュニケーションとなると話は別です。言葉を使い、相手の存在を確かめながら、お互いの意思を伝え合うことは楽しいものです。英語という言語を使うことで、母国語が違っても、お互いに話ができますし、英語でのコミュニケーションは、あなたの世界を大きく広げてくれるはずです。

この学問が向いているかも 外国語学、コミュニケーション学

神戸市外国語大学
外国語学部 英米学科
教授 野村 和宏 先生

メッセージ

高校生の時、私は英語を専門的に勉強したいという思いから、神戸市外国語大学に進学し、外大の教員になりました。私が教えているのは、英語発音やスピーチです。会話と違ってスピーチは難しく感じるものですが、練習方法や内容の伝え方を知れば、誰でもぐんぐんその力を伸ばすことができます。また、将来どんな分野に進んでも、人前で話す、英語でスピーチをするという機会は今後さらに増えてきます。スピーチやブレゼンテーションの力を伸ばしたい人、英語、コミュニケーションなどが好きな人、ぜひ、一緒に学びましょう。

先生の学問へのきっかけ

中学2年生のとき、毎時間授業の初めに英語でスピーチをし、教科書をとても上手に読む先生と出会い、「言葉が本当に生きている」と感じ、英語を面白いと思いました。その先生が聞かせてくれたアポロ11号発射のカウントダウンの声など、生の英語の魅力にすっかり夢中になりました。ただ、当時は今と違って、生の英語を聞く機会は多くありません。中学3年生になった1970年、大阪万博の会場へテープレコーダーを担いで出かけ、外国人にマイクを差し出して話しかけて、会話を録音し、それを繰り返し聞いて会話の勉強をしていました。

大学アイコン
野村 和宏 先生がいらっしゃる
神戸市外国語大学 に関心を持ったら

神戸市外国語大学は、外国語並びに国際文化に関する理論と実際を教授研究し、高い外国語能力、広い国際知識、深い法・経・商等の基礎的教養を具えた、人格の円満な、国際的人材を育成すると共に、地方における特殊な学術研究の中心として、文化の発展向上への寄与を目的としています。外国語の会話の中で問われるのは、その人の持つ教養、知識、さらには人間性であり、実用の語学とはそうしたものの上に立っています。未知の世界、新たな可能性に向かって歩み出したいという意欲に燃える若い人たちの期待にこたえうる魅力的な大学です。