夢ナビライブ 講義動画サービス

先生は面白い ~教師教育学の世界~

再生スピードを変更できます。

2018年6月16日 大阪会場にて収録

1分動画

先生の使命part1

1分動画

先生の使命part2

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 夢ナビTALKで深く知りたいと思ったことをしっかり理解できました。学問だけでなく、人生でためになるような、「背伸びをする」などということを教われて良かったです。
高校1年生 教師とはどうあるべきかがとても良く分かりました。さらに、大阪教育大学に行きたいという思いが強くなりました。
高校1年生 今日の講義で教育について興味がでてきたし、教師になりたいという夢がもっと強くなりました!
高校1年生 もっと聞きたくなるような話で、大阪教育大学に進学しようと思った。
高校2年生 オープンキャンパスに絶対行こうと思いました。
高校2年生 あこがれの大学で、すごく面白い授業でした。より、教育に興味をもちました。
高校1年生 大阪教育大学に進みたいと思っているので受講できてよかったと思います。さらに教師になりたいと思う気持ちが高まりました。
高校1年生 「勉強」と「学習」のちがい、「先生になる」とはどういうことかしっかり学ぶことができました。将来先生になりたいので、今日の講義を忘れないでいようと思います。
高校1年生 教師になるために必要なことがよく分かりました。人(生徒)と関わる仕事だから、勉強以外にも大切なことがあると思えました。
高校2年生 勉強と学習のちがしがとてもよくわかりました。改めて先生になるのはおもしろそうだなと思いました。
高校2年生 「教師はあこがれられる存在であるべき」という考え方がとても心に残っています。とてもおもしろい講義でした。
高校1年生 「先生」という職業、勉強と学習の違いを知れた。
高校2年生 とても面白い授業でした。僕が教師になれたら、生徒に目標のような存在になってもらえるよう「勉強」しつづけます。
高校1年生 先生の話を聞いて、教育学系への意識が高まりました。とても分かりやすく説明してくださり、ありがとうございました。
高校2年生 私も先生をめざしているのでこうぎできいた先生みたいな先生をめざして、あんな風になれたらいいなっていう先生をみつけたいです。
高校2年生 自分は教育学部に進みたいと考えているので、講義を聞けてよかった。
高校1年生 国語的な内容もあってすごく楽しかったです。
高校2年生 ×
高校1年生 勉強の意欲が高まった。
高校1年生 先生の講義を受講して、憧れられる人になる為に憧れの人から見た自分を考えていきたいと思います。ありがとうございました。
高校2年生 勉強とは何か、学習とは何か、先生とは何か、初めて聞くことばかりで聞き入ってしまいました。本当におもしろかったです。学びは「憧れ」から始まると知りました。
高校1年生 教育をしていく上で大切なことがわかった。将来教師という職につけたとき、これを実行していけるよう努力しようと思う。
高校1年生 教師や先生になる考えが高まりました。
高校2年生 自分は将来教師になりたいので、今回のお話はとてもタメになりました。
高校2年生 「勉強」と「学習」の違いは本当にタメになる活でした。また、教師教育にも、興味が湧きました。自分にもつなげられたらと思います。
高校2年生 私の将来の夢は保育士の先生になりたいので、子どもにあこがれる先生になりたいと思った。
高校1年生 目標と誰かのモデルとなる意識をもとうと思いました。
高校1年生 たくさんの名言がきけました。「モデルを作る」このことを実践して、目標である人を見つけ、また、この大学にも関心がもてました。
高校1年生 漢字を一文字一文字分解した所などが、さすがだなと思いました。自分は人に何かを教えることが好きなので教師になりたいと思っています。島﨑先生みたいな先生になりたいです。
高校1年生 教師を目指したいって思いが高まった。
高校1年生 あるべき先生像、大人像が少しわかった。また、これからの自分がすべきことを考えようと思った。私も、「おもしろい」先生になりたいと強く思った。
高校1年生 自分が子どもたちのあこがれの対象になれるように、たくさん勉強したいと思うことができました。
高校1年生 教育のことがよくわかってとてもおもしろかったです。先生になりたいと思いました。
高校1年生 「勉強」「学習」の本来の意味が分かって、良かったなと思う。先生は「勉強」それによって生徒は「学習」することができるというのは、本当にその通りだと思った。
高校1年生 おもしろい先生のとくちょうが聞けたのでよかったです。
高校2年生 話一つ一つがとてもおもしろくて、メモとるのを忘れそうになりました。私は教育系に進みたいと思っています。モデルになったものを目指したいと思います!
高校2年生 勉強、学習のこととか先生が必要な理由たくさん知れました。
高校1年生 とてもおもしろかったです。新しい発見がたくさんあって、将来だけでなく、今からでも使える、たいせつなことがあって楽しかったです。
高校1年生 教育や、教師という職業についてすごく興味・関心が高まりました。色々と考えながら講義を聞くことができたのですごく充実した時間になりました。
高校1年生 勉強と学習の違いを理解することができた。先生について今までよりも関心が高まった。
高校1年生 どのような先生が良い先生で、だれが先生であるかがよく分かりました。
高校1年生 教育がもっと興味深くなりました。
高校2年生 とても面白い話で、わかりやすかったです。今、一番興味のある学校なのでお話を聞かせていただきありがとうございました。
高校1年生 「勉強」と「学習」の違いについてしっかりと分かりました。先生とはどういう存在かもしっかりと知ることができました。
高校1年生 先生の面白さ、いい先生とはなどについて学べました。先生の見方が少し変わりました。
高校1年生 子どもを教えるための大人を育てるのは、自分自身だと思った。
高校1年生 「勉強」「学習」という言葉の意味や、先生のあるべき姿(憧れられる対象)などを学べてよかったです。
高校1年生 漢字の由来を通して、先生とはどうあるべきか、「勉強」と「学習」とは、ということを知れたので、よかったです。私は将来、小学校教師になりたいと思っているので、今日習ったことを参考にし、もし夢が叶ったら、「面白い先生」に「子ども達のモデル」になれるようにがんばりたいです。
高校2年生 質問コーナーにも行ってとても理解が深まった。
高校1年生 象徴的同一化がよく理解できた。
高校1年生 先生も、目標をもつことが大切であり、子どもに瞳れられる教師を目指したいです。ありがとうございました。
高校1年生 先生は生徒のモデルになりなければならないという言葉が胸に響きました。
高校1年生 先生とは何かを理解できました。
高校1年生 「勉強」・「学習」という言葉の意味の深さや、憧れの人を見つけることで成長して大人になれるということがとてもよく分かりました。
高校2年生 先生のぞうが見えなくて、困っていたのですが、話を聞いて、何かつかめたきがしました!
高校1年生 先生が、どうあるべきかということがわかった。いろんな話がすごくわかりやすく話していただいて、興味深かった。
高校1年生 勉強と学習の違いがあると知れ、なるほどと思った。目標をもって取り組んでいきたいです。
高校2年生 漢字の成り立ちを基に、意味を考え、「教育」の本質を見い出すことができ、とても興味深い講義でした。
高校2年生 「勉強」と「学習」の本来の意味や違い、先生とはどういう人であるべきかということを細かく教えて頂き、とてもおもしろかったです。
高校2年生 勉強の意味学習はモデルとの関係があってこそ、などのお話がすごくおもしろかったです。将来教師になりたいのですが、明るく面白く、子供のモデルになれる先生になりたいです。自分も先生のような教師をモデルにして、勉強をがんばろうと思います。
高校2年生 先生とは生徒のモデルになるべき存在であり、生徒はそのあこがれを持つことで勉強が成り立つと分かりました。
高校1年生 教師になりたい思いが高まった。
高校2年生 元から興味のあった「教育」という分野の中の「教師像」の話がとても心に残りました。
高校2年生 自分は大阪教育大学に行きたいと前から思ってましたが、授業を聞いて、なお行きたいという意欲が増えました。自分をモデルとしてくれるような教員になれるように勉強に励み、大教大に行きたいと思います。
高校2年生 勉強や学習の大切さ、重要さを学べました!
高校1年生 漢字の成り立ちから「勉強」という意味を知れてとてもおもしろかったし、良かったです。「勉強」と「学習」のちがいについて学べました。
高校1年生 「先生」という存在に興味がわきました。
高校1年生 私は“先生”という職業に憧れてなりたくて今日の講義を受講しました。児童・生徒のモデルとなれるように目標の人をみつけて勉強していこうと思います。ありがとうございました。
高校1年生 勉強と学習の違いがよく分かりました。また、あこがれがないと大人になれないというのには、びっくりしました。
高校2年生 教師教育学のことについてよく分かりました。
高校2年生 私は意識していませんでしたが、先生の話をきいて自分の「モデル」は両親である事がはっきりわかりました。近づけるようにがんばります。
高校1年生 本当に分かりやすかったです。教育のあり方がよく分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 すごくいい講義を聞けたと思いました。
高校2年生 勉強の意義や先生になるうえで必要なことを学ぶことができました。
高校2年生 将来への指標となるようなことを先生のユーモアをふくめてお話しして下さったのがとても良かったです!「教育」というあやふやなものに対しての関心がもっとたかまりました。
高校1年生 教師のありかた、おもしろいの意味が理解できました。
高校1年生 「勉強」と「学習」のちがいやその漢字の意味などを知れて良かったです。「おもしろい」先生の本当の意味を知る事が出来ました。
高校1年生 勉強をがんばろうと思えました。ありがとうございました。
高校1年生 いい先生がどんな人かを知ることができてよかったです。
高校1年生 勉強はつらいときもあるけどがんばりたいです。
高校1年生 私にもとてもわかりやすくてよかった。憧れの人や尊敬する人を見つけると良い、というアドバイスを参考に日々、少しずつ階段を上っていきたいです。
高校1年生 ぜひとももっと講義を聞きたいです。
高校1年生 先生はただ勉強を教えるだけだと思っていましたが、他人が学習するためのあこがれの対象になる職業だと分かって、ヤル気が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 「象徴的同一化」についてとても理解を深めることができました。いい象徴(モデル)になりたいと思います。
高校2年生 私も瞳れの人を見つけて「明るい先生」になりたい。
高校1年生 勉強と学習の違い先生の楽しさ等、とても大事なことを学ぶことができました。夢へ向け役立てようと思います。
高校1年生 「先生になりたい!」という気持ちがさらに強くなりました。アコガレられる存在になることが先生の役割なのだと理解することができました。
高校1年生 漢字のなりたちなどから何から何までおもしろかったです。
高校1年生 勉強のもとの意味が分かりました。勉強と学習は同じ意味だと思っていたけれど、全く違う意味でびっくりしました。難しい言葉は例があって分かりやすかったです。
高校1年生 あこがれの存在の教師になるためには、まずは自分があこがれの存在を見つけることからしなくてはいけないということがわかりました。とても理解できました。
高校1年生 とてもわかりやすく、好奇心がより高まりました。よりいっそう先生になりたいという気持ちがふえました。
高校1年生 今日の中で最も心にひびいた。伝えたいことも分かりやすく必ず、もう一度お話したい。勉強と学習の話は本当に聞いてタメになった。
高校2年生 学習と勉強の違いがわかってよかったです!!これからセンター試験に向けて学習したいです!!
高校1年生 「勉強」と「学習」の違いがよく分かりました。私も「おもしろい先生」になれたらいいなと思います。
高校1年生 とてもおもしろかったです。勉強、学習の違い、やりたいことを見つけて取り組むべきだということを心に残していきたいと思いました。
高校1年生 モデルになる人を見つけてがんばっていこうと思いました。
高校1年生 とても興味深い講義でした。学習を支えるモデルになれる教師になりたいと強く思いました。
高校1年生 本当にわかりやすい講義ありがとうございました。家が近いので大教大を目指そうと考えている所存ですのでまた機会があればお話を聞かせて下さい。
高校1年生 経験ほうふな先生のお話、とてもためになりました。先生というしょく業がもっと好きになりました。
高校1年生 具体的な例、古文を用いておもしろく、わかりやすい講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 ムチャクチャ勉強できました。スゴい。教育について深く考えさせられました。将来についてすごく考えさせられました。
高校1年生 先生だけではなくそれ以外の人にも通じる内容を聴けてよかった。
高校2年生 本来、教員に必要とされているものがわかった。
高校1年生 私は小学校の教育になりたいと考えているので、とてもいい経験になりました。
高校1年生 「勉強」という言葉から、自分の理想像をひもとくという、話の展開がすごく面白かったです。話の続きを、またどこかの機会が聞きたいと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 なんのために勉強するのか、自分もイメージに近づけるように努力したいと思いました。
高校1年生 自分の目標としている先生を真剣においかけていこうと思った。
高校1年生 教育について興味があり、きかせてもらいました。勉強という字のつくりを知ることができ面白かったです。少しずつ、頑張ろうと思いました。
高校2年生 私は将来教育のほうに進みたいなと思っているので、すごく興味深かったです。
高校1年生 先生のすばらしさがわかりました。
高校1年生 「勉強」という名前の名来まで教えてくださって分かりやすかったです。学校の先生は「モデル」学習の「モデル」ということもすごいと思いました。
高校1年生 「勉強」と「学習」を築字の成り立ちから知ることができ、自分が勉強をするということについてよく考えることができました。
高校2年生 先生が応援をしてくださったおかげで今までよりもっとがんばろうと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 先生はすごいと思いました。
高校1年生 自分の将来の夢が教師だから、その夢を叶えるためにすることが少しわかった。
高校1年生 さらに、教師になりたいと思えました。
高校1年生 漢字を使って勉強と学習について教えてくださっていたよかったと思いました。
高校1年生 「勉強」「学習」の意味を知ることができてよかった。まずは、自分のなりたい思うモデルを探したいと思った。
高校2年生 「先生」ということだけでなく、言葉の意味の魅力にも触れられ、たくさん驚きました。自分も誰かの「見本」とされるような人になるために頑張ります。
高校1年生 おもしろかったです。きょーみがわきました。学びを深めたいです。
高校1年生 「先生」は学習を支えるモデルだと聞いて、先生という職業に対する見方が変わった。
高校1年生 教師になりたいのであこがれられる人になろうと思った。
高校1年生 とてもおもしろい話でした。この講義をきいて、自分のなりたい先生の人物像がよりよくイメージできたと思います。
高校2年生 あこがれられる先生になりたいと思いました。いろいろな話がきけてたのしかったです。
高校1年生 今まで「勉強」と「学習」の違いを考えたことがなかったので、先生の話をきいて、「なるほど!!」って思いました。ありがとうございました。
高校2年生 先生がどうあるべきか、先徒のどんな存在であるべきかなど教師の重要さを知ることができました。ありがとうございました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 生きる力 、
  • 学習・学び 、
  • 学校 、
  • 教育学 、
  • 教師・先生 、
  • 子ども 、
  • 職場 、
  • 勉強

講義No.g009121

憧れの先生を育てる 教師教育学の役割

養成、採用、研修の分野で教師をサポート

教師教育学とは、教師を育てるための学問です。教師をつくる「養成」、国や地域、教育委員会と調整し教育現場と教師をつなぐ「採用」、教師になったあとのキャリアをサポートする「研修」の分野に分かれています。教職や学校教育のあり方、学校や授業の運営、部活動や地域活動のマネジメントなど、その研究分野は多岐にわたります。また、「勉強」「学習」「学力」「生きる力」そして「教育」など、普段なにげなく教育現場で使われている言葉の本来の意味を見つめ直し、教育の本質を問うことも教師教育学の重要な役割です。

子どもたちに憧れられてこそ教師

この社会の中では、誰もが何らかの形で教育に関わり、教育について語ることができるため、教師のあるべき姿が見えにくくなっているのが現状です。しかし、いつの時代も教師とは子どもたちから憧れられるべき存在です。「常に向上心をもって、自分の興味・関心のあることについての勉強を怠らない」「子どもたちの一歩先を進み、努力する姿勢を背中で伝える」「子どもたちの方を振り返って、めざすべき方向へとリードする」といった力こそ、教師が備えるべき真の指導力といえるでしょう。

教師教育学が取り組む3つの課題

子どもたちに憧れられる教師を育てるため、教師教育学は3つの課題に向き合っています。1つ目は、教師に働きかけて、自身が学ぶ姿勢をもつよう促すことです。2つ目は、そのための環境を整えることです。日本の教師たちの週当たりの労働時間はOECD平均より15時間も多いのに、授業準備や研修の時間は減っています。職場環境の改善が求められています。3つ目は、ネットワークづくりです。個々の教師や学校ごとの対応だけでは限界があるため、教育大学や地域と一体となったサポート体制を構築することが求められています。こうした取り組みを研究・実践し、教師を生涯にわたってサポートするために、教師教育学が果たすべき役割は、今後もますます大きくなります。

この学問が向いているかも 教師教育学、教育学

大阪教育大学
教職教育研究センター
教授 島﨑 英夫 先生

メッセージ

あなたは「面白い」という言葉の本来の意味を知っていますか? 面白いは「おもて」と「白い」が組み合わさった言葉で、もやっとしていた目の前の視界がぱっと開ける様子を表しています。
そういう意味では、教師はとても面白い仕事だと言えます。ただし、視界を広げるには背伸びをしなければいけません。つま先で立って背伸びをすることには、勇気も根気も必要とされます。しかし、そこに楽しさを見出し、また、子どもたちにも同じ経験を積ませてあげたいと思える人こそ、教師に向いているのです。

先生の学問へのきっかけ

さまざまな学校で国語教師や校長を務めるなどして、教育現場の最前線で経験を積んできました。そして、学校内外のたくさんの人たちから、学校教育や教師のあるべき姿についての意見を聞いてきました。誰もが体験に基づいて教育論を展開するものの、その解釈はさまざまで、教育に関する議論は意見がまとまりにくいことに気づいたのです。例えば、学校指導要領にある「生きる力」や「学力」という言葉の解釈さえも定まらないのが現状です。
このような経験から、教師教育学の研究を通して教育の社会的意義や教師教育の今後を考えています。

大学アイコン
島﨑 英夫 先生がいらっしゃる
大阪教育大学 に関心を持ったら

本学は、我が国の先導的な教員養成大学として、教育の充実と文化の発展に貢献し、とりわけ教育界における有為な人材の育成をとおして、地域と世界の人々の福祉に寄与する大学であることを使命としています。この使命を達成するため、実践的な教職能力を養う優れた教員養成教育を推進し、豊かな教職能力を持って教育現場を担える学校教員を育成するとともに、学術と芸術の多様な専門分野で総合性の高い教育を推進し、高い専門的素養と幅広い教養をもって様々な職業分野を担える人材の育成をめざしています。