夢ナビライブ 講義動画サービス

「総合診療医」とは何か? ~医療の現場から~

再生スピードを変更できます。

2018年7月28日 名古屋会場にて収録

1分動画

総合診療医のよくある誤解

1分動画

総合診療医の活躍の場とは?

1分動画

総合診療の専門性とは?

30分動画

講義を視聴する(30分)

高校1年生 これからはものを見る角度を変えていこうと思った。
高校1年生 とてもおもしろく、医療に興味がわきました。今後の地域のつながりの大切さを知りました。
高校1年生 総合診療医になりたいと思った。
高校1年生 総合診療は大変そうだなぁと思っていましたが、興味深いお話をたくさん聞けたことで、医師への思いが強くなりました。頑張って勉強して医師になります。
高校1年生 私は医学部に興味がありましたが、細かいことはあまり知りませんでした。でも鈴木先生の話をきいて、私の医学への関心が更に高まったし、質問にいくと、1人1人のしつもんに丁ねいにやさしくこたえて下さったことは本当にためになりましたし、とてもうれしかったです。数ある講義の中で鈴木先生の講義をうけられたことが本当に幸せです。今日は貴重なお話を本当にありがとうございました!!きょうのお話と質問させていただいた内容を生かし、目標にむかってがんばっていきます!
高校2年生 とてもおもしろく、総合的に興味をもてました。
高校1年生 すごく勇気をもらえました。先生が何年かかってもいいから来いと言ってくれて頑張ろうと思えました。総合診療について知って、興味がわきました。
高校1年生 聞いていて楽しかったです。自分のやりたいことが少しですが分かった気がします。
高校1年生 本当にためになるお話ですごくよかったです。医療に関わりたいとあらためて強く思うようになりました。
高校1年生 総合医療はどのようなものかがよく理解できた。最後の先生からのメッセージがとても心に残り、とても励みになった。
高校1年生 「フレキシビリティーがとても重要だ」という言葉がとても印象に残りました。総合診療医について知れてよかったです。ありがとうございました。
高校1年生 絶対にそちらの世界に行き、先生の教えを受けます。よろしくお願いします。
高校1年生 NHKのドクターGで先生のことを知り、今回お名前をみつけて参加しました。先生の「何年かかってもこい」という言葉が印象的でした。絶対に行きたいと思います!!
高校2年生 過疎化し、高齢化している地域の医療体制について知ることができておもしろかった。
高校1年生 皮膚の大切さや、きづついた時の対処法など、これらと同時に薬剤師に興味をもてました。
高校2年生 総合診療の意義がよくわかりました。
高校1年生 医療に興味があり総合診療医ということばをきいたことがあり、それを深く知れてよかった。
高校1年生 ただ病気を治すだけでなく、これからの社会に大きく変わっていく話だなと思いました。
高校1年生 もともと関心があったけど、この話を聞いて、さらに関心が高まった。
高校1年生 フレキシビリティーが全ての分野で大事になってくると分かったのでがんばりたい。飛行機の中の話のニーズ主義が心に残った。
高校1年生 総合診療医というのはどういうものなのかを知りませんでした。けれど少子高齢化が進む今総合診療医の大切さコミュティーの大切を知ることができました。
高校1年生 短い時間の中で、たくさんの事を話して下さって、とても分かりやすかった。
高校1年生 先生の最後に言った「何年かかってもいいからこっちの世界に来て」という言葉に勇気づけられました。
高校1年生 先生の最後の一言「何年かかっても、こっちの世界にこい」という誘いの言葉で、今までの私のまよいがふっとびました。がんばります。
高校1年生 初めてきいた総合診療科で、すごい分かりやすい説明で聞いていてどんどん話に吸いこまれていきました!!
高校1年生 もともと医学に興味を持っていましたが、今回の話をきいて理解が深まり、より興味を持てました。
その他 とてもわかりやすく理解することができました。興味がわきました。
高校1年生 総合診療医がどういう職業かわかった。
高校1年生 総合診療医は、今まで聞いたこともなかったですが、今回講義を聞いて理解できました。
高校1年生 今まで薬剤師は看じゃさんとあまり関わらないと思っていたので先生の話はとても興味深くおもしろかったです。ありがとうございました。
高校1年生 チームプレーの大切さを知り、つらいことも一緒にのりこえられる仲間を大切にたいと思いました。英語がんばります。
高校1年生 総合診療医は今回初めて聞いて、ニーズ主義などいろんな場面で活躍できるということを知ることができました。
高校1年生 医師という漠然とした夢の中で「何のために」「何をするか」ということを見つめる良い機会となりました。何年かかってでも必ず医師になるので待っていてください!
高校2年生 あまり聞きなれていない「総合診医療」という言葉が先生のお話をきいてとても身短になりました。ありがとうございました。
高校2年生 聞けてよかったです。前から医療について興味がありましたが、もっといろいろなことを知りたいと思いました。
高校2年生 最後のこの世界にはいりたいなら何年かかっても入ってこいという言葉が心に響きました。
高校1年生 総合医療というものに今までもっていた誤解がなくなってすっきりしました。
高校2年生 給合診療医のことが分かりました。高齢者社会は地域の人との関わりが大切なことを知った。
高校1年生 総合診療医について知らなかったことが沢山知れて良かったです。おもしろそうだしやりがいのありそうな仕事だと思いました。
高校2年生 今までいまいち想像のつきにくかった総合診療医についてよくわかったのでよかったです。
高校2年生 総合診療医のことがよくわかったし、すごいと思いました。
高校1年生 総合診療医とは人の専門医だということがよくわかった。いろいろな分野を学ばなければならないので大変だと思う。
高校2年生 先生のお言葉が心に今でも残っています。「何年かかっても」勉強して医師になりたいです。
高校1年生 “総合診療”がよく分からなかったので、先生の話を聞いてよく分かりました。
高校2年生 わかりやすくて、医者の生活をわかるようになりました。
高校1年生 先生の講義を受けて医療に関わる仕事をしたいと強く思いました。
高校1年生 総合診療医の仕事は全然知らなかったので興味がわいた。たくさん勉強してがんばろうと思った。
高校2年生 医療の興味があり、受講しました。仲間と共に頑張り努力する大切さを学びました。
高校1年生 ためになるお話をしていただきありがとうございました。総合診療医について知ることができて良かったです。
高校2年生 先生の言葉にとても勇気をいただけました。質問にもていねいにこたえていただき、ありがとうございました。
高校1年生 「患者に真正面から向き合う」「患者を一人の人間として見る」この教えを忘れずに、今後生きていこうと思いました。そして今回の講義でさらに医者になろうと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 素晴らしい講義をありがとうございました。「総合診療医、医師としての役目」を熱く語っていただき、どれもとても印象に残るものばかりでした。先生の「医師の仕事は病気を直すことだけではない。本質にあるのは、患者さんが幸せでいられるように支えてあげることだ」という言葉に胸を打たれる思いでした。自分も、第一に患者さんのことを気遣い、他人のために全力をつくせる医師に絶対なろうと思います。本当にありがとうございました。
高校1年生 医師とは病気やケガを治すということだけではなく、患者さんがよりよく幸せに暮らせるために支えるということなんだと大切なことを学ぶことが出来てうれしかったです。
高校2年生 昨年の先生の講義に感動し先生の講義を聞くために来場しました。改めて医学部を目指して頑張ろう!という気になりました。ありがとうございました。
高校1年生 病気を治すことが医療ではなく、1人1人のニーズにあった医療が大切だと知ることができました。
高校1年生 総合診療医について知ることが出来たので、その道も視野に入れようと思いました。
高校1年生 とても話がおもしろく、興味がわきました。最後のことばにとても感動させられました。
高校1年生 医療で本当に大切なことは何かをたくさん知ることができた。
高校1年生 すごくかっこよかったです。医者は、患者さんの生きがいややりがいを支える、ということを聞いて、自分がもし医療にたずさわるようになったら忘れてはいけない言葉だと思いました。
高校1年生 総合診療科に興味を持ちました。患者の気持ちも考えて診療することが大切だと思いました。ドクターG見ようと思います。
高校1年生 「医師は人々の生きがいを助けるために仕事をする」という言葉がとても印象深く、感動しました。本当にそのとおりだと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 話しがとても上手く、関心がすごく持てた。
高校1年生 総合診療医はこれからニーズが増えていくだろうということが分かりました。ありがとうございました。
高校1年生 とても明るくて、楽しい先生だったので、講義も楽しかったです。
高校1年生 とても分かりやすくて医学に興味がわいた。
高校2年生 医療の本質は、病気を治すことでも、ケガを治すことでもなく、患者さんの生きがいを支えることだという先生の言葉にとても胸をうたれました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 先生の話を聞いて総合診療医を本気で目指したいと思いました。本当にありがとうございます。
高校1年生 総合診療医について色々誤解しているところがありましたが、今日、本当の総合診療を知れてよかったです。最後の言葉がすごく心に響きました。
高校1年生 総合診療医は「あなたの診療医」だという言葉が心に響きました。
高校2年生 総合診療医のことがよくわかった。ほかの科と比べてとても柔軟性がとてもあるものとわかった。大人の人間としてみるというのはとてもしょうげき的だった。
高校2年生 総合診療医の大事さがわかりました。
高校1年生 総合診療医は総合的に患者を診ているということがわかりました。フレキシビリティー(柔軟性)が医師には大切だということがわかりました。医療の本質はその人の生き涯を支えることだと分かりました。
高校1年生 あまり知らないものだったから最初おもしろいか分からなかったけど、講義をきいて、とても興味をもつことができた。
高校1年生 総合医療について分かった。とても分かりやすくて理解しやすかった。
高校1年生 一つ一つの言葉が深くて、面白い内容でした。
高校1年生 テレビにもでていた先生だったので、とても驚いた。おもしろかった。よく理解できた。
高校1年生 総合診療医として認められなくても30年がんばれるのはすごいと思いました。
高校2年生 総合診療科がどんなことをしているのか知ることができたのでよかった。何科に進むかはまだ決めていないが、総合診療医の仕事も魅力的だと思った。
高校1年生 「あなたの専門家」という言葉が心にひびきました。とても深い話がきけてよかったです。
高校1年生 ドクターGでよく拝見していましたが生の講義をお聞きでき、感動し、改めて総合診療医の大切さを知りました。
高校1年生 医師になることの大変さ、大切さ、患者に対する心持ちを学べてとても身になりました。
高校1年生 総合医療について、わかりました。治療は患者の病気をなおすだけではなく、生きがいを支えるということがわかりました。
高校1年生 総合医療についてイメージしかなかったので、とても勉強になりました。目指してみたいと思えるほどよかったです。
高校2年生 地域医療についての話はあまり知らなかったので、聞いてみてとても興味深く感じました。ありがとうございました。
高校1年生 とても分かりやすい講義でした。総合診療医とは何か、そして医者とはどんな存在なのかを今日のこの講義で知ることができました!
高校2年生 医療の本質や、総合診療医について、くわしく知ることができました!
高校1年生 柔軟性が大切で、「自分が」ではなく、「相手」がどうかを考えることの大切さが大事で、一人の人間として考えることが必要だと分かった。
高卒生 医療の目的が治療ではなくその人の生き甲斐を支えることは大変胸をうちました。しかし、最近3人連続で病院にかかったのですが、みんな積極的に治療を勧めないので治療もして欲しいと思いました。(末期がんと高齢者結核、脂質異常症)
高校1年生 先生の話がとてもおもしろかったです。「総合診療」についてもっと知りたいです。
高校1年生 総合診療医という多くの患者さんに関わり、助けることができるのはとてもやりがいがありそうだと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 総合診療医とは何かが、具体的にわかったのでよかったです。講義を聞いて、医療系の仕事への興味が増しました。ありがとうございました。
高校1年生 僕は医学の道にすすもうと思っていて、今日先生の話をきけて、もっと医学の道にすすみたいなあと思いました。
高校1年生 総合診療医の存在は知っていましたが、具体的にどういうことをしているかなどは知らなかったので、とても良い経験となりました。
高校1年生 総合医療について理解が深まりました その場のニーズにあわせて対応することの大切さが伝わってきました。医療の本質を聞いたときほんとに良い職だと思いました。
高校2年生 とても楽しかったです。職業は医療関係につかないかもしれないけど、その時や今、役に立つことを学べました。参加して良かったです。
高校2年生 私の祖父母も過疎地にすんでいるため、そこにある病院は総合診療です。たくさんの知識をもっており、自分の仕事に誇りをもっていてすばらしいなと思いました。
高校1年生 まずテレビでみたことがある人でびっくりした。とても情熱を感じられる人でとても楽しかった。
高校1年生 これからの医学に必要なこと、ニーズ主義について学ぶことができてよかったです。
高校1年生 医学のことはあまりよく分かっていなかったので、知れてよかったです。
高校2年生 総合診療医についてよく分かった。前より関心が持てた。
高校2年生 総合診療医師について、しっかり知る事ができました。とてもこの学問に興味を持ち、将来的にこの道に進んでいきたいと決意しました。
高校1年生 医者の本質は、けがや病気を治すだけでなく、人のやりがいや生きがいを支えることだ。という部分が印象に残った。
高校1年生 「何年でもかかって、こっちに来い」という最後の言葉が心につきささりました。ありがとうございました。
高校1年生 「成積だけで学部を決めるな」という言葉がすごく胸にささりました。医療は、地域と支え合いながら成り立つものだと思います。
高校2年生 「本気で医師になりたい人は何年かかってもこっちの世界にこい!」という言葉が心にひびいた。
高校1年生 以前から興味のあった「総合診療医」について知ることができたので良かったです。また、先生がおっしゃっていた『総合診療医 ドクターG』を拝見したいと思いました。講義後の質問コーナーでも様々な話を聞くことができて良かったです。特に、医師と患者さんの勇気のもらい合い……というところが印象に残りました。ありがとうございました。
高校1年生 何年かかっても頑張ります。先生の話を聞けてよかったです。
高校1年生 何年かかっても自分の志す医学部に行きます。
高校1年生 何年かけててでも受かろうという意志のもとで、出来るだけ早く医者になろうと思います!ありがとうございました。
高校2年生 最後のメッセージが心に響きました。
高校2年生 親が医療で働いているからすごく話しがわかった!最後の、「少しでも気持ちがあるならこっちの世界に来い!」がすごく心に残った!
高校1年生 先生が最後に言われた、“何年かかってもいいから医学部に入る”という言葉を忘れずに、努力していきたいと思いました。
高校1年生 先生の最後のメッセージに心がうたれた。医者となって先生とご一緒できるようがんばります。
高校1年生 総合診療医とは、何かということがとても気になっていたので、この講義を受けました。総合診療医とはすべての問題に正面から向き合って、まとめて臓器を見ないといけないので大変だなと思いました。「何年かかってもいいから、医学部に入れ!!」はとても心に残った。
高校1年生 総合診療医に求められる大切なことを学ばせていただきました。先生からの最後のメッセージを受けて深く感動し、医学の道へ進もうと思いました。
高校1年生 すごくおもしろかったです。最後の先生の一言に頑張ろうと思いました。
高校1年生 とても、総合診療医について関心がわきました。また、先生の最後の力強いメッセージが心に残りました。
高校1年生 とてもさんこうになった。授業後に先生に質問をして、いろいろと教えてもらった。
高校2年生 もっと総合診療医について知りたくなりました。
高校1年生 医学部に進みたいという、気持ちがさらに大きくなりました。
高校1年生 一番印象に残っている言葉は「あなたの専門家」です。総合診療医はたくさんの知識を用いてどのような病気でも対応することができるとてもやりがいのある仕事だと感じました。
高校1年生 最後の言葉が胸に響きました。
高校1年生 「あなたの専門医です」という言葉がとても印象的でした。とても面白かったです。
その他 これからの医療で求められるものが何なのかよく分かった。
高校1年生 とてもおもしろい講義でした。医学関係の興味が深まりました。
高校1年生 とても総合医療がよくわかりました。医者を目指す決意が固まりました。最後のメッセージ心に残りました。
高校1年生 よりいっそう医師になりたい気持ちが強くなりました。
高校1年生 医療の形に関する固定観念を変えてもらえました。また、総合診療と地域の密接な関わりを知ることができました。
高校1年生 最後のメッセージを聞いて自信がつきました。自分も授業総合的な医師になりたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 私は将来医者になろうと思っているので、これは非常に良い体験になりました。ドクターG、見てます!
高校1年生 心に残る講義で、総合医療に興味がでました。
高校1年生 総合診療医とは何か、超高齢化社会となっていく日本で求められる医者とはどのようなものでなければならないのかがわかりました。
高校1年生 総合診療医についてくわしく分かり、今までの考えが、ガラッと変わりました。
高校1年生 総合診療医に以前から興味があり、なりたいと思っていたのでとてもためになりました!!ありがとうございました。
高校2年生 総合診療医への興味や理解が深まりました。より、医学部に合格して社者になりたいと思いました。
高校1年生 短い時間でまとめてあってわかりやすかった。総合医療についていろいろしれてよかった。
高校2年生 要点がまとまっていてわかりやすく、先生の楽しい口調で聞き入ってしまいました。総合診療についてあまり知りませんでしたがとても興味が持てました。
高校1年生 高齢化社会の今、医師しかできないことがたくさんあると思いました。
高校1年生 総合診療医は日本には少ないらしいけど、今日の講義をきいて興味を持ちました。
高校1年生 総合診療医の役割や、医療が必要である理由などがきくことができ、とてもよかったです。
高校2年生 総合診療医としての仕事は全く知らなかったけど、内容は自分のよく知っていることだったので分かりやすかったです。
高校1年生 とてもわかりやすく、総合医療についてよく分かった。
高校1年生 少し、医師のことを知れて良かった。
高校1年生 総合診療医についてあまりよく分かっていなかったが講義を受けて理解することができた。
高校1年生 総合診療医とはいろいろなことを総合的に見る医者だということがわかりました。
高校1年生 総合診療医は一番人と真正面から関わっていけると思いました。
高校1年生 総合診療医について今まで知らなかったが具体的にどういうものなのか知ることができた。これからの時代は超高齢社会でありこの中で必要とされるのが総合診療医だと感じた。
高校1年生 NHKのドクターGみてみようと思いました。
高校1年生 先生の講義は、聞いていて、もっと聞きたいと思える、すごくおもしろい講義でした。高齢化は、今すぐせまっている社会問題なんだと思った。
高校2年生 総合医療が今の世の中でいかに必要とされているのかがよく分かりました。
高校1年生 とても勉強になりました。良い時間を過ごせました。ありがとうございました。
高校1年生 地域医療という新しい社会に対応した医療の必要性がとてもよく分かった。
高校1年生 医療の世界は、患者の病気をなおすのが目的ではなく、生きがいとなって人生をおくってもらうという言葉がひびきました。
高校1年生 地域医療はこれから大切になっていくと思う。
高校1年生 医者単に人の体を話すだけではないと分かってよかった。
高校1年生 「総合診療医」とは何か?見たときからずっと疑問だったけど、今回の講議でどんな役職なのかを理解できた。
高校1年生 総合診療医こそ、高齢化の進んだ日本の社会に不可欠だと思いました。私も地域の人々の専門家になって、地域全体を見守る医師になりたいと思いました。
高校2年生 本当にすごかったです。私も赤ちゃんを助ける仕事をしたいと改めて思いました。とてもかっこよかったです。
高校1年生 将来総合診療医になりたいと思っていたので、非常にいい経験となりました。自分はあまり自信がない方ですが何年かけても医師になろうと思います。
高校1年生 ドクターGみようと思いました。
高校2年生 「日本の超高齢化」と聞いても、あまり実感がわきませんでしたが、「日本人の2人に1人は高齢者」と聞いて、やって焦りました。
高校1年生 知らないことも多く学べたのでよかった。関心が高まった。
高校1年生 将来医療系の仕事につきたいと思っているので、総合診療医という新しい分野のことが知れてよかったです。
高校1年生 総合診療のメリットはわかりましたが、もう少し実際の臨床の例が知りたかったです。
高校1年生 忙しい中ありがとうございました。
高校3年生 地域医療と総合診療医は私がまさに興味を持転いる分野でとても有意義でした。また、質問にも思っていた以上の答えがいただけてよかったです。私も医療に携わりたいと強く思いました。
高校1年生 総合診療医のすごさや勉強に対する意識がすごくよく分かった。人の人生を幸せなものにするというのに感動した。
高校1年生 医療関係の仕事でも、“総合”“皮ふ”など、全く違う種類があることにおどろいた。
その他 医者には人を総合的に診察する力が必要なんだと分かりました。
その他 先生の熱意がとても伝わりました。
高校1年生 ドクターGに出演されている教授の講義を受けることができて本当によかった。総合診療医とは何なのかよく理解できた。
高校2年生 非常におもしろかったです。
高校2年生 患者さん1人1人に対して柔軟な対応をすることが重要だなと思いました。
高校2年生 医者の中でも総合診療に興味があってその先生からより詳しく知れて、もっと興味をもてた。
高校1年生 いつもドクターGみています。医療系にはつかないと思いますが、「人」に興味があるので、お話を聞けて良かったです。
高校2年生 総合医療について少しわかった。
高校2年生 総合診療医という言葉は聞いたことがあったけども、どんなものかは知らなかったので知れておもしろかったです。
高校1年生 次の放送日、必ず見ます!!
高校1年生 総合診療医とは何かがよく分かった。総合的に状態を見てニーズに対応できるのが総合診療医ということが分かった。
高校1年生 興味のある仕事だったとので、仕事についてよりよく知ることが出来てよかったです。
高校1年生 総合診療医のことをくわしくしれたし、医療とはなんなのか?ということもあまりわかってなかったのでよかった!!なりたい!と改めておもった。
高校1年生 とてもわかりやすかったです。きいていて、とても勉強になりました。これからも頑張りたいです。
高校1年生 先生の体験をまじえて教えて下さったのですごく分かりやすかったです。これからの社会に総合医療はかかせないものだなと思いました。
高校2年生 分かりやすい説明で、総合診療医のことがよく分かりました。先生の熱意がすごく伝わってきて、心がゆさぶられました。
高校1年生 これから必要になっていく医療について知れてよかった。
高校2年生 総合診療医はどんなことをするのか興味があったので、とてもたくさんのことを知れて良かったです。
高校1年生 先生の話は説得力があって、聞いていて、ワクワクしました。テレビ番組、ぜひ見させてもらいます。
高校1年生 医療とは、その患者さんの病気をなおすだけでなく、その人の生きがいのある人生は送るということが大切である。
その他 総合医学とは何かや、医者の大変さを知りました。でも、とてもやりがいのある仕事だということが分かりました。
高校1年生 ドクターGを見てたので「あっこの人知ってる!!」と思いました。テレビで見たことある人だったので、よく内容が伝わりました。
高校1年生 総合診療医については全く知らなかったが、話を聞いて、ぜひなれるならなってみたいと思いました。
高校1年生 熱意が伝わってきました。こういう種類のお医者さんもあるんだと知りました。
高校1年生 これからの日本に、総合診療医が必要であることが分かりました。特別な分野に特化している訳ではないですが、あらゆる分野で患者さんのために働けることがすばらしいと思いました。
高校2年生 テレビみます。
高校1年生 ドクター・Gは何度か見たことがあったのでとても面白かったです。私は理系じゃないから医者は無理と思っていたけど、総合診療医についてもっとよく知りたいと思いました。
高校1年生 今の時代に求められているのは、ニーズに合わせて対応できる総合医が求められていることが分かりました。
高校1年生 将来医者になったときに総合医として働きたかったので詳しく知れてよかったです。
高校2年生 総合診療医はすごいと思いました。
高校1年生 高齢化がすすんでいることを強く感じた。総合医療も良いな~と思った。
高校2年生 わかりやすく、将来の仕事への興味がたかまりました。
高校1年生 総合診療医で必要とされる人材や考え、高齢化のいなかでの医者、住民の必要さが分かりました。とてもおもしろかったです。
高校1年生 分かりやすく説明していただき関心が高まりました。
高校1年生 総合医療医とは地域やそこに住む人々に対して医療をほどこすものだと知り、感動した。自分ね医師を志そうと思いました。
高校1年生 医学部は自分にはとても遠い存在でしたが、人をすくうことの、すごさ、人の命をもつことの重要さがつたわりました。
その他 総合医療についてあまりわからなかったけど今回のおかげで興味もちました。
その他 医者はかっこいいですねこれから頑張ります。
高校1年生 総合医療について知れてとても勉強になりました。
高校1年生 総合診療医という職業について、初めて知ることばかりで楽しかったです。医療に携わりたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 総合診療医は、様々な分野から自分に合った適したアドバイスをしっかりとして下さり、患者さん一人一人と向き合って下さるところがかっこ良かったです。
高校1年生 総合診療医についてあまり知識がなかったが、先生の話を聴いてよく分かりました。
高校2年生 コミュニケーション能力が大切で人としんしに向きあう大切なことを教えていただいたと思いました。しっかり勉強にはげんでいきたいです。
高校1年生 とてもわかりやすくてタメになりました。まだまだ自分はそういう世界のことは知らないと思いました。そして、知りたいとも思いました。
高校1年生 わかりやすい説明でより医療の関心が高まりました。
高校1年生 今まで知らなかった総合診療医について多くのことを知ることができました。また、4月からドクター6を見ます!ありがとうございました。
高校1年生 医者は患者の生きがいを支えるというのはその通りだなと思いました。医者とは何なのか、どういう存在であるのかを考えさせられました。
高校2年生 とても興味をもつことができました。
高校1年生 これから高齢化社会になる上で、医療のあり方もどんどん変わっていくというのがよくわかった。先生の「医者になりたいのなら、何年かかってもいいから、こっち側に来い」という言葉に勇気をもらった。
高校2年生 TVでも鈴木先生は見たことがあって知ってたので、だいたいの講義内容はわかりました。総合診療医はとても柔軟性が必要なんだなということを知ることができた。
高校1年生 総合診療医について分かりやすくかつおもしろく教えていただけて良かったです。「あなたの専門」という言葉が心にのこりました。
高校1年生 総合診療医について、知ることできて良かった。テレビで見たことがある先生で実際にお話しが聞けてうれしかった。
高校1年生 「Dr.G」は見たことがあります。総合診療医は聞いてみて大変そうだったけど、やりがいのある仕事のようでした。
高校1年生 総合診療についてあまり知らなかったので、知れてよかったです。関心が高まりました。
高校1年生 総合医療のことを知らなかったが、わかりやすく理解することができた。参加型の講義だったので、たのしかった。
高校1年生 ありがとうございました。話がおもしろく、また分かりやすかったので、ますます医学に対しての関心が高まりました。
高校2年生 NHKにもでている方で、とても楽しくきくことができました。新たな分野への関心も高まることができました。
高校1年生 ドクターGをいつも観ていて、鈴木先生を拝見しており、是非受講したいと思っていました。今回の講義を受けて総合診療医になりたいという気持ちが強くなりました。
高校1年生 先生がとても優しそうで、いろいろな話をして下さったので医学に興味がわきました。
高校1年生 総合診療医についての話を通して医療の世界のすばらしさがよく分かりました。
高校1年生 柔軟性が必要、一人一人個人と向かい合ってく姿が重要、地域で支え合っていくことが重要、生きがいを支える。
高校3年生 NHK「ドクターG」にご出演の先生のお話しをうかがうことができ、医学に興味をもちました。
高校1年生 すごく分かりやすくて、総合診療に興味をもった。何年かかっても医学部に来いという言葉に感動した。
高校2年生 医療の現場で働きたいと強く思いました。
高校1年生 総合診療医とは何かが理解できたし、これからの医療のあり方などを考えることができた。
高校1年生 総合診療医の存在の重要性と在りかたが明らかになって良かったです。
高校1年生 総合診療は高齢者がさまざまな病院にいかなくてもよいためにいることがわかりました。柔軟性が大切だとわかりました。
高校1年生 医療のあり方も含め現在、将来の医療について興味を持った。
高校2年生 総合医療というものがどういうものなかのかということが知れてよかった。日本の現状も知ることができた。
高校1年生 総合医療の重要さ、大切さについてよく知ることができました。今まで医療は全く興味はありませんでしたが少し興味をもてました!
高校1年生 なんかすごいわかりやすかった。
高校2年生 総合医について知ることができ、これから役に立つ職業だと思った。
高校1年生 先生の最後の熱い思いがよく伝わりました。勉強を頑張ろうと思いました。
高校1年生 総合診療医のことがよくわかりました。
高校1年生 とても分かりやすく、総合診療医について深く知ることができた。「あなたの専門家」という言葉とても良かったです。
高校2年生 この講義を聞いて、総合診療医への関心が高まった。鈴木先生のような“患者さんの生きがいを支えられる医師”になりたいと思った。
高校1年生 医療について、わかりやすく教えてくださって、よかったです。
高校1年生 「ドクターG」という自分でも知っている番組に出ている先生のそのレベルに登りつめるまでの努力を知ることができ、よい経験になりました。
高校1年生 ありがとうございました。総合診療医というものがどのようなものかわかったのでよかったです。
高校1年生 僕もどういう感じの科につくか決めたいです。モチベーションが上がりました。
高校2年生 総合診療について初めて知ることができました。「あなたの専門家」ですという言葉がとても印象的でした。
高校1年生 とても面白くて、楽しくて、分かりやすかったです。「総合診療医」のすごさがとても感じました。
高校1年生 総合医療というものがわかりやすいたとえでよくわかった。
高校1年生 総合診療の在り方をくわしく述べてくれてわかりやすかった。
高校1年生 私は医学部志望でこの講義を受けました。自分がなりたいのは、整形外科医だったので、また違う視点から医療のことを見ることができました。ありがとうございました。
高校1年生 より意欲が高まって、絶対に医学の道に進みたいと思った。素敵なメッセージをありがとうございます。
高校1年生 講義を受けるまで、総合診療についてあまり知りませんでした。日本の将来のためにも総合診療医は必要だなと思いました。
高校2年生 とても熱血な講義で、とても熱心さが伝わってきました。最後の言葉がとても心にひびいたので、何年でも努力します!
高校1年生 本当に色んな医者が必要なんだと思った。
高校1年生 これからの自分について、しっかりと考えることができました。ありがとうございました。
高校1年生 総合診断医について、知らないことをたくさん知れ、医療について興味がわきました。
高校1年生 総合診療という言葉は聞いたことがあったが実際何をするのかは分からなかった。大学に入ることではなく、入った後の医師としての在り方を聞くことができて本当に良かった。楽しかった!!
高校1年生 総合診療医は地方医療に不可欠だなとあらためてかんじました。
高校1年生 患者のことを考える大切さを教わりました。最後のメッセージがとても印象に残りました。
高校1年生 最後の言葉が印象に残りました。
高校1年生 どこの病院へ行けば良いが分からないときは総合医科へ行けばいいということが分かりました。
高校1年生 患者にとってBESTな治療法、家庭に合わせて費用とかも、全部患者さんに合わせて、患者さんのBESTでっていうのがすごいと思いました。
高校1年生 先生の講義を受講して、医療についてさらに興味がわき、高齢化についても深く考えさせられました。
高校2年生 私は総合診療医を目指しているので、患者さんの生きがいやりがいを支える医師になれるようこれからも頑張っていこうと思います。
高校1年生 総合医療について学ぶことができた。私も総合医療につきたいと思った。
高校1年生 今まではただばく然と医者になりたいと思っていましたが、総合診療医もいいなと思いました。来年4月からの「ドクターG」楽しみにしています。
その他 興味をもつことができました。
高校2年生 総合診療医とは何かを知ることができ、医療のすばらしさを知れました。
高校2年生 医師不足、高齢化社会が進むなかで、総合診療医はとても重要な役割を果たすと思うし、私は総合的に診れる医者になりたいと思いました。
高校1年生 大阪医科大の説明をしていただいた時、医科大に行きたい。って思いました。とてもわかりやすくて総合診療医ってすごい!と思います。
高校2年生 私も「あなたの専門医」になれるよう頑張りたいと思いました!
高校1年生 総合診療医とは、あまりどういうものか知りませんでしたが、今日のでわかるようになりました。ありがとうございました。
高校1年生 「あなたの専門家なのです!!」という言葉がとても心に残った。医療にたずさわりたいという気持ちがとても高まった。
高校1年生 鈴木先生が教えて下さった総合医療医とは患者自身専用の医者(その時その時で)医学部に入りたかったら、かならず医学部にいけというのがとてもかんめいをうけました。
高校1年生 総合診療医が僕たちの専門医で、一人の人間としてBestな対応をとってくれると聞いて、自分も将来医学部に入って、患者一人一人にBestな対応をとっていきたいと思いました。
高校1年生 総合診療医について、あまり知らなかったが、分かりやすくおもしろく理解できました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 医学 、
  • 医療 、
  • 患者 、
  • 高齢者 、
  • 病院 、
  • プライマリ・ケア

講義No.g007774

総合診療医とは何か? ~医療の現場から~

めまいがしたら、何科で診てもらう?

「なんとなく体の調子が悪いから病院で診てもらいたいけど、何科に行けばいいのかわからない」ということは、ありませんか? 病院は専門の診療科目に分かれています。例えば「めまいがする」という症状なら、脳神経外科へ行けばいいのか、耳鼻科に行くべきか、それとも内科でいいのか、患者さんは迷います。
また高齢になると、患者さん1人が抱える症状は眼科、整形外科、内科、循環器科など複数の診療科目にわたるので、全部を日常的に受診するのは大変です。現在の医療・医学で使われている科目分けは、患者さんのニーズに合っているでしょうか?

病気主体ではなく、患者さん主体の診療を

そこで広まってきたのが「総合診療」という医療の考え方です。症状があるが、どこの何の病気かわからない患者さんを総合病院の「総合診療科」で診療したり、プライマリ・ケアの現場でよくみられる風邪・インフルエンザ・ケガなどの症状を診療所で幅広く診療したり、高齢者が訴えるさまざまな症状に訪問医療でトータルに対応したりといった「総合的な診療」を行うのが総合診療医です。総合診療医は、「この病気なら任せとけ!」という臓器別の専門医とは違い、「あなたの病気なら任せとけ!」という患者さん主体の立場で医療を行います。特定の臓器の専門的治療が必要な場合は、最適な臓器別専門医へとつなぎます。

アメーバのように柔軟に現場対応

また総合診療医は、ケガや病気、精神的な疾患など、さまざまな症状が発生する災害の現場でも活躍します。まるでアメーバのように柔軟に形を変えながら、その場のニーズに対応するのも総合診療医の役割です。その本質は、患者さんが抱えるすべての問題に向き合い、今できるベストの選択をすることです。
患者さんの症状だけでなく、その人の心理や社会的な環境までも含めて診療します。つまり、心臓外科医や精神科医のように「器官や病気の専門医」ではなく、総合診療医は「あなたの専門医」なのです。

この学問が向いているかも 総合診療医学

大阪医科大学
医学部 医学科
教授 鈴木 富雄 先生

メッセージ

医療の世界、特に医師をめざす人にどうしても伝えたいことがあります。もしもあなたが本当に医師になりたい、多くの患者さんのために仕事をしたいと思うのなら、何年かかっても学び、必ず医師になってください。この道に大変なことは数多くありますが、それを乗り越えれば、すばらしいやりがいと生きがいが待っています。
そして、自分の人生を変えていくのは人との出会いです。教科書からだけではなく、人との出会いを通じてかけがえのない学びを手に入れてください。

先生の学問へのきっかけ

今、医療の世界で注目されている「総合診療医」、「ドクターG」です。
高校生の頃から人間そのものに興味があり、深く人間の生きざまに関係できるプロフェッショナルな仕事として医師を選びました。そして、人間そのものを丸ごと診療する総合診療医の道を歩もうと決心しました。その人の体はもちろん、心の動きやその人を取り巻く環境までを観察しながら、患者さんをトータルで診療する総合診療医が天職だと感じています。自分を総合診療医へと導いてくれたのは、すばらしい恩師や患者さんとのたくさんの出会いだと思っています。

大学アイコン
鈴木 富雄 先生がいらっしゃる
大阪医科大学 に関心を持ったら

大阪医科大学は1927年の創立以来、「高度な医療職業人の育成」を標榜し、現在までにおよそ9,000名もの医師を輩出してきました。平成22年春に新たに看護学部を開設し医学部生と看護学部生がともに学べる学習環境を確立し、「医看融合教育」を実現。
現代のチーム医療における医師、そして看護職者としての役割を学生時代から強く意識できる恵まれた医療教育の環境の中、社会に貢献できる高度医療人を育成します。