OCANs オーキャンズ OCANs オーキャンズ

FROMPAGE

1マイページ 2プログラム 3申込みフロー

マイページで「参加する、申し込む、回答する」

高校生を"動かす"マイページ

直観的に操作ができる使いやすいインターフェイスが理想の行動に結び付けます。各種プログラムのタイムテーブル確認と予約申込み、Webアンケート機能など、マイページが参加者管理と行動促進を両立します。

「お知らせ」メニューの活用で
参加者の行動を促進できる

項目ごとに時系列でお知らせを表示でき、公開期間のタイマーも設定できます。マイページのトップページのメニューアイコン上には、「お知らせ」の更新ごとに「新着」マークが反映されます。各プログラムの予約受付開始などを告知し、参加者の行動を促進することができます。

追加リンク設定が自在

マイページフッターには、「大学公式サイト」「受験生サイト」などへの追加リンク設定を行えます。テレメールによる資料請求受付も可能ですので、Web開催でも迅速に大学パンフを届けることができます。

マイページデザインは
2タイプから選択いただけます。

確実な来場者管理を実現

マイページから参加証・受講証を提示させることで、受付処理の効率化が図れます。QRやバーコードリーダーなどの機器を一切使用することなく行動履歴を取得できます。加えて、入場者だけにわかる認証キーの入力機能の活用で、行動履歴管理をより厳密に行うことも可能です。また、事前予約を必要としない食堂利用、施設見学も「入場証」の運用で履歴を取得できます。スワイプ機能により、Web開催における「動画視聴」人数を把握できます。プログラムごとに参加者の属性や予約に対する参加状況も確認できます。

ソーシャルディスタンスを維持して受付できる

プログラム会場入り口で、高校生自身が「受講証」「入場証」をスワイプして、スワイプ後の画面を会場や教室前でスタッフに見せるだけで受付できます。スワイプ後の画面を少し離れた場所から明確に識別できる画像にしておくと、のぞき込まなくても確認できます。高校生と受付スタッフが少し離れていても高校生がスマホ画面を見せることで受付対応ができ、ソーシャルディスタンスが保てるのです。

一人ひとりの行動詳細が確認できる

新型コロナウイルス感染予防対策として、定員管理や行動追跡は必須となっています。OCANsでは参加証・受講証・入場証などの機能を使用することにより、一人ひとりの行動履歴を詳細に確認できます。また、誤操作などによる参加者からの問い合わせ時に迅速に確認する機能としてもご活用いただけます。

申込者単位で確認できる内容

新規申込 | 追加申込 | キャンセル | ID削除
参加証・受講証・入場証のスワイプ履歴
マイページの最終ログイン日時

アンケート回収率100%を実現できる

キャンパス内の随所にポスターなどで「退場時のアンケート提出」を告知しておき、EXITPASSを退場口でスタッフに提示する必要があることを周知します。休憩時間などの日中のタイミングで告知することで、参加者の負担を最小限に抑えながら、高い回収率を実現できます。高校生の本音を引き出す上でも、スマートフォンによる直接入力が効果的です。また、紙に比べてデータ化の大幅なコスト削減になります。

「プログラムが魅力を伝える」

効率的な運用で学内を巻き込む

模擬授業や大学説明会、キャンパスツアー、Web型開催での動画コンテンツ、オンライン個別相談など、プログラムの種類は多岐に渡ります。豊富なラインアップを参加者に伝えるための効率的な運用をサポートします。

「タイムテーブル・
プログラム一覧を切り替え

パソコン・スマートフォンの両方に対応したタイムテーブルやプログラム一覧ページを一度に作成できます。イベントの全体像を伝えて1日の行動計画を立てるのに適したタイムテーブルと、目的から参加プログラムを探すのに適したプログラム一覧。多くのプログラムを比較検討するのに適したページ切り替え機能です。

テンプレート機能

画像やテキストなどの素材をテンプレートとして保存できます。あらかじめ登録しておいたテンプレートの選択だけで設定が可能になるため、複数イベントで共通の内容表示において、設定の手間を大幅に軽減できます。

一括インポート・更新機能

多数の模擬授業を実施する場合など、所定のフォーマットに入力した内容を一括インポートできます。また、「会場・日程」「プログラム」などの登録済みの項目を、画面上からまとめて同一内容に更新することもできます。

管理画面ごとに権限アカウントを発行

貴学管理画面でアカウントの発行とご利用者単位での権限範囲を設定できます。個人情報の閲覧・出力権限の範囲やイベント単位、メニュー単位での利用権限の設定も可能です。

プログラム編集者専用入力画面で入力依頼

プログラムを担当する教職員に、専用の入力フォームを簡単に共有できます。掲載内容を担当教職員自身が編集・管理できます。同じ画面内で日々変化する高校生の受講予約数も把握できるため、オープンキャンパス開催に向けての意識も高まります。

Zoomミーティング自動設定

プログラム設定時にZoomミーティングが生成され、管理画面に生成されたURLが自動で連携されます。ZoomとOCANsで個別に設定いただく必要はありません。

プログラム申込時の学内通知メール機能

オンライン相談会などにおいて、特定のプログラムへの新規申込み・キャンセルの通知を、学内の指定メールアドレスに自動的に配信できます。メール通知対象期間の設定も可能で「当日のみ担当者に通知」などの運用も可能です。

さまざまな申込みフローに対応

興味を持った高校生の参加の質を高める

「複数日程のうち、1日だけの参加に限定したい」「受験生限定など、プログラムの申込みに条件を付けたい」などの申込みフローを設定できます。また、参加者は開催形式を問わず、複数日程をまたいだプログラム検索ができ、ユーザビリティも優れています。

ハイブリッド開催でも一括で告知ができる

「Webオープンキャンパスで動画を一定期間公開する」「特定の日程で、来場型を開催する」場合も、一画面で両イベントの告知ができます。高校生は開催日・形式を問わずに検討でき、申込みができます。

プログラムの複数日程
横断検索機能

プログラム検索(フリーワード検索、学部学科検索など)は、複数日程を横断して検索が可能です。
「申込者画面」のほか、マイページ内プログラムチャネル、閲覧専用プログラムチャネルが対象です。

相談担当者への親近感を演出

プログラム一覧やプログラム詳細に、相談担当者などの画像を表示することができます。詳細画面でのメッセージとともに相談担当者への親近感がわき、参加につながります。

コンバージョンタグが設定できる

管理画面からすべての画面に「コンバージョンタグ」を設定いただけます。

質問・相談内容の事前準備が、相談会の質を高める

あらかじめ受け付けたアンケートやプログラム単位での質問内容などを確認しながら相談に対応できます。

シャトルバス予約受付

マイページでシャトルバスの予約受付ができます。経由地が複数ある場合でも、便ごとの総定員を設定できます。
「詳細」ボタンを使うと、各停留所の集合場所など、詳細情報を伝えることもできます。
「乗車券」に乗車チェック機能の設定も可能。シャトルバス予約者の乗車履歴管理も可能です。

メール配信で告知プロモーションを強化

OCANs実施イベントの申込者、参加者へのメール配信が可能です。該当イベント申込者へのリマインドメールだけでなく、過去イベント参加者に対する告知にも利用できます。対象者は「配信日時30分前」に自動的に確定することができるため、新規申込者向けの内容も事前に設定できます。効率的に参加促進が可能です。